Unicode ホームページ制作で使えそうなものをピックアップ!

Unicodeとは、コンピューターで文字を数値で表現する為の規格の1つで、国ごとに標準化された文字コード(日本は shift jis など)に対して、世界中の多くの言語をひとつの文字コードで表現することを目的につくられた規格です。絵文字なども規格の中に入れられていて、ざっと見渡しただけでもホームページで使いたいもしくは使えそうなものもチラホラ。今回はUnicodeの中から、ホームページ制作にも役立ちそうなものをピックアップして紹介します。

Unicodeの使い方

Unicodeをホームページ制作で利用するにはFont Awesomeの記事でも取り上げている「cssの擬似要素を使用する方法」でcssに指定するか「&#x」でUinicodeの文字列をエスケープして直接HTMLに記述します。

[U+25A0-25FF] 幾何学模様のなかの1つを実装してみます。

ルービック

cssの擬似要素を使用する方法

Uinicodeの文字列をエスケープする方法

ホームページ制作に使えそうなUnicodeの一覧

絵文字系

Unicodeの絵文字はかなりあってFont Awesomeとも雰囲気が違うので使ってみて下さい。wordpressの管理画面でも改造すれば簡単に挿入できるようになるので、クライアント様に頼まれたときにも使い勝手良しです。

♈

♉

♒

♭

♪

♮

🍎

🍎

🍌

🍌

🍅

🍅

💢

💢

💤

💤

💥

💥

🔍

🔍

📆

📆

📩

📩

見出しのワンポイントに使えそうなUnicode

罫線とか円形、角形のものまで、見出しのワンポイントとして使えそうなUnicodeをチョイスしてみます。

ੈ

ੋ

੍

🔷

&#1F537;

🔹

&#1F539;

💠

&#1F4A0;

&#25CC;

ઑ

&274E;

ホームページ制作で使えそうなUnicodeまとめ

Unicodeは世の中にある文字や記号を1つの文字コードで表現する目的で規格されているものなので、普段見かけないようなものも結構揃っています。電気の記号とか科学技術系の記号なども結構あるので、その筋のすこしマニアなblogとかmediaなどを構築したいなんていうクライアント様に出会ってしまった時などは、wordpressを少し改良してあげれば概ね誰でも挿入できるようになるのでご提案するのも良いかと思います。本当にいろいろ揃っているので一度眺めてみて下さい。それではまた。

0

コメントして下さい

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です